新老坑箕様小硯

硯はこちらへ




縦:7.0cm
最大横幅:7.0cm
厚さ:1.4cm



※天然の不定形をしておりますので、上記サイズは若干の異同を含みおきいただければと思います。 

小ぶりながらもすっきりと引き締まった質感をもった、新老坑端溪硯です。ほぼ正方形におさまる縦横の比率ながらも、すそひろがりにゆったりとした形状をもち、硯面は実用を意図して、使い勝手の良い墨堂と墨池に配分されております。
石色は端溪石を代表する青紫色を呈し、硯面と硯背に金線が認められます。洗硯を繰り返したことで、緻密で整った鋒鋩をもち、清朝の硬い古墨から膠の重い新墨まで、容易に溌墨させてくれるでしょう。派手派手しい石品はもたないものの、使い込むにつれて手になじみ、文房の相方として愛着が深まってゆくような小硯です。

この”すそ広がり”の形状は、古くは唐代の鳳池硯にその原型を求めることが出来、宋代に入って箕(き:ちりとり)の形状をした箕様硯や、縦に長くすそ広がりになった琴を模した琴様硯として様式が定着しました。このように伝統的な作硯様式から長く続いている、卓上座右に置いても、安定感を感じさせるバランスです。
また形状から必然的に広い墨堂を持ち、限られた硯材の上での実用性を極めながらも、飽きのこない作硯に仕上がっております。いうなれば”実用性を極めればカタチは美しくなるという”モダニズムのテーゼを先取りしていた、ともいえるでしょう。
材質の良い実用の小硯を探し始めるとなかなか見つからないものですが、この一面はそのような方にまさに好適な硯であると言えるでしょう。

型番 実用形の、良質な新老坑硯です。
販売価格 46,000円(内税)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

ご注文は土日祝でも(深夜でも)受け付けております。 ただ、受注確認や発送が休日明け(翌朝)になることがあります。 また、ご入金を確認できるのは金融機関の営業時間内になります。
(銀行振り込みの場合、午前9時から午後6時まで)    

管理人の徒然

断箋残墨記

買物袋

買い物袋の中身を確認

お探しの商品のお名前は?

商品の一覧へ

メールマガジン

お読みください

     

リンク

墨の産地徽州の最新情報