新老坑青鸞瑞雲硯(せいらんずいうんけん)

硯はこちらへ


縦:11.5cm
最大横幅:7cm
厚さ:0.9cm


※上記のサイズにつきましては、天然の不定形をしておりますため、若干の異同をお含みおきください。

硯頭から硯尾にかけて、数条の金線、銀線が走り、硯背にも金銀線が現れております。硯頭にかけては新老坑では珍しい天青の気配をたたえ、墨堂下半分の蕉葉白との境目に、数条の美しい青花が現れています。
一般に老坑水巌では青花の出る材をもって特に細潤とされますが、新老坑でも青花の出る材は少なく、硯材として優れた性質を持っております。

硯頭には伝説上の神鳥、青鸞を豊かな瑞雲のなかに描いております。
青鸞(セイラン)は、東南アジアに分布するキジ科の鳥が実在しますが、伝説上では「広雅・釈鳥」編に「鸞鳥、鳳凰属也」とあるように、鳳凰の眷属とされる神鳥です。その姿は青色を多く含む五彩をまとい、鳳凰に似た姿であるとされす。
青鸞は西域の神仙、西王母の使者であり、彼女の手から不老長寿の桃を運ぶ、いわゆる「青鸞献寿」の吉祥図案として、古来多く描かれてきました。また西洋にイメージが伝播し、”幸せを運ぶ青い鳥”の原型であるともいわれます。

薄く瀟洒な小硯ながら適度な墨池を持ち、広い墨堂とあわせて使い勝手のいい実用的な硯です。老坑水巌にせまる緻密な鋒鋩は、時代を経たきわめて硬い佳墨であっても充分に溌墨させてくれるでしょう。
販売価格 78,000円(内税)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

ご注文は土日祝でも(深夜でも)受け付けております。 ただ、受注確認や発送が休日明け(翌朝)になることがあります。 また、ご入金を確認できるのは金融機関の営業時間内になります。
(銀行振り込みの場合、午前9時から午後6時まで)    

管理人の徒然

断箋残墨記

買物袋

買い物袋の中身を確認

お探しの商品のお名前は?

商品の一覧へ

メールマガジン

お読みください

     

リンク

墨の産地徽州の最新情報