新老坑竹節硯

墨はこちらへ


縦:12cm
最大横幅:9.5cm
厚さ:1.5cm
※上記のサイズにつきましては、天然の不定形をしておりますため、若干の異同をお含みおきください。

硯頭から硯尾にかけて数条の金線、銀線が走り、硯背にも金銀線が現れております。墨堂下方の左に蕉葉白が現れ、環状の青花が取り巻いています。蕉葉白は硯背にぬけ、やはり帯状の鵞毛状青花がみられます。
一般に老坑水巌では青花の出る材をもって特に細潤とされますが、新老坑でも同様に青花は貴重であり、豊富に見られるものではありません。


全体を縦に割った竹節の形状にまとめ、硯頭に数枝の竹葉をあしらい、硯背も竹内の空洞に落として彫り上げています。
竹はふるくから四君子に数えられる植物のひとつであり、君子の高い節義を表します。節操は硯の所有者である知識人階級の徳目として、常に筆頭に挙げられるものです。
また竹はまっすぐ縦に割れ、しかも中身は空洞です。横には裂けないまっすぐな気性、そして腹に一物ももたぬ潔白さを表しています。

様々な大きさの墨を磨るのに適した広い墨堂と、手ごろな深さの墨池を備えております。実用硯として使い勝手がよく、また硯背も、松烟墨などを試し磨りするのに使用できます。
文房の座右において、末永くお使いいただける硯であるといえるでしょう。
販売価格 118,000円(内税)
申し訳ございません。在庫を切らしております。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

ご注文は土日祝でも(深夜でも)受け付けております。 ただ、受注確認や発送が休日明け(翌朝)になることがあります。 また、ご入金を確認できるのは金融機関の営業時間内になります。
(銀行振り込みの場合、午前9時から午後6時まで)    

管理人の徒然

断箋残墨記

買物袋

買い物袋の中身を確認

お探しの商品のお名前は?

商品の一覧へ

メールマガジン

お読みください

     

リンク

墨の産地徽州の最新情報