新老坑三葉楓樹硯(さんようふうじゅけん)

墨はこちらへ


縦:14cm
最大横幅:8cm
厚さ:1.4cm
※上記のサイズにつきましては、天然の不定形をしておりますため、若干の異同をお含みおきください。

硯面、硯背を幾条もの細かい金線が横ざまに走りぬけ、硯背下方には氷紋状の細かい銀線がゆらいでおります。また老坑水巌の眷属であることを示す、側面に天然の石の皮目を残しています。
派手さはないものの、いかにも端溪硯らしい石色を持ち、緻密で堅牢な鋒鋩を持つ、新老坑の佳材です。

日本では三つ葉といえば”柏”ですが、中国では深山幽谷の岸壁に生える”三葉楓(ミツバカエデ)という植物が知られており、漢方薬の薬剤として珍重されていました。また三つ葉の樹木は、西方から伝播したと考えられる”生命樹”のイメージが転化、吉祥図案化したともいわれます。
この硯は硯側から硯頭にかけて、天然の石の皮目を生かして三葉楓を彫り上げ、墨池を楓の葉陰で覆う形勢にまとめています。

バランスのよい、実用に適した構造を持ち、薄く軽いためもち運びにも便利です。座右においてよし、携帯してよし、活躍する場面の多い硯であるといえるでしょう。

販売価格 83,000円(内税)
申し訳ございません。在庫を切らしております。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

ご注文は土日祝でも(深夜でも)受け付けております。 ただ、受注確認や発送が休日明け(翌朝)になることがあります。 また、ご入金を確認できるのは金融機関の営業時間内になります。
(銀行振り込みの場合、午前9時から午後6時まで)    

管理人の徒然

断箋残墨記

買物袋

買い物袋の中身を確認

お探しの商品のお名前は?

商品の一覧へ

メールマガジン

お読みください

     

リンク

墨の産地徽州の最新情報