新老坑松鶴瑞雲硯(しょうかくずいうんけん)

硯はこちらへ


縦:13cm
最大横幅:9cm
厚さ:1.4cm


※上記のサイズにつきましては、天然の不定形をしておりますため、若干の異同をお含みおきください。

右側面に採掘された際の原石の表面を残した黄膘(こうひょう)を備えております。そこから派生した金線が集まり、金線のあつまりとしてはたいへん珍しい、美しい氷紋状をなしています。

花や樹木に鳥類を添わせることで様々な意味を寓意しますが、鶴と松もその代表的な組み合わせのひとつです。
鶴は日本では基本的に”長寿”を暗示するとされますが、単に”長寿”ではなく、深い修行を積んだ高徳の人物であるとされます。
松樹は古くからとくに”公”の爵号をつけて”松公”ともよばれ、百木の長とされてきました。また竹と梅とあわせてよく冬に寒さに耐えることから”歳寒三友”のひとつとして親しまれてきました。
”蒼松萬古”というように、歳を経てなお松の葉は若々しいことから、松は単独で不老長寿を寓意する吉祥図案になります。
三国志演義の三十五回では劉備玄徳が水鏡先生を目にし際「玄徳見其人、松形鶴骨、気宇不凡」と、非凡な人物であることを松と鶴に形容する語があるように、非凡な人徳の存在を暗示する意匠となっております。

鑑賞にたる見どころを備え、小ぶり実用硯としての使用に耐えうる、使い勝手の良い佳硯です。硬い古墨をも十分に溌墨させることが可能で、良い墨を使って長年使用することにより、年々風合いを増してゆくことでしょう。

販売価格 68,000円(内税)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

ご注文は土日祝でも(深夜でも)受け付けております。 ただ、受注確認や発送が休日明け(翌朝)になることがあります。 また、ご入金を確認できるのは金融機関の営業時間内になります。
(銀行振り込みの場合、午前9時から午後6時まで)    

管理人の徒然

断箋残墨記

買物袋

買い物袋の中身を確認

お探しの商品のお名前は?

商品の一覧へ

メールマガジン

お読みください

     

リンク

墨の産地徽州の最新情報