手製羅紋煮捶宣 熟度五分 10枚桐箱入り

紙はこちらへ , 半熟箋(半加工紙)


136x66cm
桐箱入り
精良な羅紋箋を漢方液に浸してから乾燥させ、1枚1枚手で磨きをかけています。原紙の羅紋は紙を漉く簀(すのこ)の漉き目が細かく、「羅(薄絹)」のように薄く、特有の漉き目模様があることからこう呼ばれています。
熟度五分の煮捶宣では、通常の筆致で横広がりの滲みが現れないように調整しています。墨は横には広がらず、紙に浸透します。墨の定着そのものが良いため、良質の墨の本色を発揮します。滲みが抑制されているため、細かい描画が可能であり、また極々薄い淡墨を使用しても、美しく透明感のある墨色が発現します。
定価 15,000円(内税)
販売価格 15,000円(内税)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

ご注文は土日祝でも(深夜でも)受け付けております。 ただ、受注確認や発送が休日明け(翌朝)になることがあります。 また、ご入金を確認できるのは金融機関の営業時間内になります。
(銀行振り込みの場合、午前9時から午後6時まで)    

管理人の徒然

断箋残墨記

買物袋

買い物袋の中身を確認

お探しの商品のお名前は?

商品の一覧へ

メールマガジン

お読みください

     

リンク

墨の産地徽州の最新情報