極品 紅豆

筆はこちらへ , 写巻、水筆などの兼毫筆はこちらへ


筆管の長さ:15.8cm
筆鋒の長さ:1.7cm
筆管の直径:0.6cm
伝統製法の兼毫筆、「紅豆」です。(筆管に刻字、ラベルはありません)。中心に厳選した繊細な狼毫(イタチの毛)を集め、周りを赤く染めた兔の毛で覆っています。
構造的には伝統的な兼毫筆である「蟹爪」と同じです。北方では、蟹爪をつくるウサギの毛を紅く染め、「紅毛」あるいは「紅豆」と呼びました。
中心の狼毫の筆先は非常に鋭く、その周辺を弾性に富んだ兔の毛で覆っているため、復元力が強く、鋭くメリハリの利いた線を書くことが出来ます。
「紅豆」は元は「紅描」の「紅」から来ていると言われます。すなわち画の粉本(下絵)を写し取るときに用いられたようですが、その正確で鋭い筆線を生み出す筆は、書にも多く用いられるようになりました。
用途としては、水墨画、工筆画、水彩画、白描など幅広い画用の筆として、また「写巻」などの代わりとして小楷や小字の筆写用に、非常に重宝する筆です。
制作に高い技術が必要なこの種の兼毫筆は、近年はあまり作られなくなってきています。当店が江南の地でやっと出会った優秀な「紅豆」を、この機会に是非お試し下さい。
定価 560円(内税)
販売価格 560円(内税)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

ご注文は土日祝でも(深夜でも)受け付けております。 ただ、受注確認や発送が休日明け(翌朝)になることがあります。 また、ご入金を確認できるのは金融機関の営業時間内になります。
(銀行振り込みの場合、午前9時から午後6時まで)    

管理人の徒然

断箋残墨記

買物袋

買い物袋の中身を確認

お探しの商品のお名前は?

商品の一覧へ

メールマガジン

お読みください

     

リンク

墨の産地徽州の最新情報